海外のニンテンドーオフィシャルマガジン・ニンテンドーパワー誌の最新号にて、かねてより噂のあった悪魔城ドラキュラシリーズ最新作『Castlevania: Lords of Shadow – Mirror of Fate』の情報が公開されました。開発はMercurySteamで、対応ハードはニンテンドー3DS。


ニンテンドーパワー6月号の表紙を飾ったCastlevania。海外サイトによれば、Trevor Belmont(ラルフ・ベルモンド)を主人公とした2.5D視点でゲームが進行し、メインの他にサブの武器を活用する他、敵をつかむ、攻撃をかわすなど多彩な攻撃を実現。経験値を貯める事で新たなコンボを入手する要素もあるとか。

視点は『スーパーマリオ 3Dランド』のように、3D世界である程度カメラが固定された状態になっているとのこと。

『Castlevania: Lords of Shadow – Mirror of Fate』はE3の他コナミのプレE3プレスカンファレンスにも出展される予定。発売は2012年秋の予定です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で