先日、最新版のWii U用タブレットコントローラ画像がリークされ話題となりましたが(リークしたテスタースタッフは解雇されたという話も……)、海外サイトでは昨年のE3で公開されたバージョンと、リークされた画像との比較イメージが掲載されています。


リーク画像では、スライドパッドからアナログスティックへの変更やボタン配置の微調整が大きな変更点として注目されていましたが、今回の比較画像(赤が最新版)では、左右にアナログスティックを採用したため横方向に若干広がっているのが確認出来ます。

背面も以前のようなフラットな板状ではなく、グリップができ、また、ディスプレイも若干大きくなっている(6.2インチ→6.4インチ)のでは?と推測されています。

噂や妄想で楽しめるのもあと少し。Wii Uの詳細は、6月6日午前1時頃から行われる任天堂のE3カンファレンスで発表される予定です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で