既に多くのサードパーティがゲーム開発を進めていると言われている、任天堂の次世代機『Wii U』ですが、中でもフランス大手のユービーアイソフトが積極的にソフト開発を進めているようですよ。


『アサシンクリード』『プリンスオブペルシャ』『スプリンターセル』や、『JUST DANCE』シリーズなど人気ブランドを複数抱えていることで知られるユービーアイソフトですが、『アサシンクリード3』や『マーベル アベンジャーズ:バトルフォーアース』など現在7タイトルを開発中。

この7タイトルのうち5つはカジュアルタイトルで、2つはコア向けのタイトル。ということですが、開発が判明したタイトルリストを見る限りでは、僕らが持っているカジュアル/コアの認識とは少し異なる感じがします。

  • Assassin’s Creed III
  • Killer Freaks from Outer Space
  • Ghost Recon Online
  • Avengers: Battle for Earth
  • Rayman Legends
  • Rabbids Party Land
  • Just Dance 4

Wii市場でユービーアイと言えば、世界的に大ヒットを記録した『JUST DANCE』シリーズが真っ先に思い浮かぶところ。日本でも任天堂がカルチャライズを担当し、ロングセラーとなりました。性能が他ハードに追いつくWii Uでは『アサシンクリード』最新作など、早い段階からコア向けタイトルが用意されます。

ユービーアイは、「我々はWii Uにおけるナンバーワンサードパーティになる」と意気込んでおり、有力タイトルを早期に投入することで存在感がますます高まりそうです。

アサシン クリード I+II ウェルカムパック【CEROレーティング「Z」】  / ユービーアイ ソフト
アサシン クリード I+II ウェルカムパック
メーカー: ユービーアイソフト
発売日: 2012年7月19日
希望小売価格: 2,940 円(税込)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で