日本での対応プラットフォームがPS3、Xbox 360、PSP、PS Vitaとなることが明らかになった『FIFA 13』ですが、海外で発表されたプレスリリースによれば、海外ではこれまで通りWiiや3DS、PS2、iOSデバイスでも発売されるようです。


プレスリリースの中で、ゲーム部分の主要5つの変更点以外に新たに判明したのは以下

  • FIFAフランチャイズの情熱的なファンからのリクエストに応えて、大きな変更点を加えて改良されたキャリアモード
  • 強化された新機能として、非常に人気のあるシーズンモードの改良も含む、大規模なEA SPORTS FIFA オンラインを提供。
  • FIFAの心臓部でらうライブサービスやEA SPORTS Football Clubに複数の新機能
  • 500以上のオフィシャルクラブライセンスを取得

追加の新モードや機能は今後順次発表されます。

プレスリリースでは最後に対応プラットフォームが紹介されています。

『FIFA 13』がサポートするプラットフォームはXbox 360(キネクトもサポート)、PlayStation 3(MOVEもサポート)、PlayStaton 2、PS Vita、PSP、PC、Wii、ニンテンドー3DS(DSは無し)、iPadやiPhone、iPod touchといったiOSデバイス、その他モバイルプラットフォーム。

現時点で、年末に発売予定のWii Uへの対応は言及されていません。ただVita版が今年3月に遅れて発売されたように、何かしらサポートがあるのではと考えてしまいますが、どうなるでしょうね。

FIFA 13 ワールドクラス サッカー(2012年秋発売予定) / エレクトロニック・アーツ
FIFA 13 ワールドクラス サッカー
メーカー: Electronic Arts
発売日: 2012年秋
対応ハード:Xbox 360、PS3、PSP、PS Vita
希望小売価格: 7,665円(PS3/360)、4,980円(PSP)、5,980円(PS Vita)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で