任天堂からニンテンドー3DSの本体機能を更新する最新ファームウェア『4.1.0-8J』がリリースされました。今回の更新はマイナーアップデートで、任天堂の公式サイトで更新内容として表記される変更点は「システムの安定性や利便性の向上」のみ。


バージョン『4.0.0-7J』への更新でフォルダ機能やeショップ、パッチ機能が追加されたばかりなので、それほど日が経っていない今回のアップデートは安定性向上に止まっています。

3DS本体の更新は、インターネットに接続した上で「本体設定」→「その他の設定」→「本体の更新」から行うことができます。また、バージョン「2.0.0-2J」以降を適用している場合は、インターネットに接続することにより自動的に最新ファームウェアがダウンロードされます。

ニンテンドー3DS アクアブルー / 任天堂
ニンテンドー3DS
メーカー:任天堂
発売日:2011年2月26日
希望小売価格:15,000円

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で