任天堂アメリカはニンテンドーDSiとニンテンドーDSi XL(日本版DSi LL)について、5月20日から値下げすることを発表しました。DSiが149.99ドルから99.99ドルへ、DSi XLが169.99ドルから129.99ドルへそれぞれ価格を引き下げて販売されます。


ニンテンドーDSは世界で2012年3月時点で1億5000万台以上普及したハードで、既に後継機種であるニンテンドー3DSも発売から1年以上経過していますが、DS用ソフトとして『ポケモン』最新作が予定されており、かつDSiシリーズでは「うごくメモ帳」や「ニンテンドーDSiカメラ」や「ニンテンドーDSiサウンド」など内蔵ソフトもあって、任天堂ハードの導入には最適です。

なお、ニンテンドー3DSの値下げは無く価格は据置ですが、DSiが値下げとなるこの日、新色「ミッドナイトパープル」が『マリオテニス オープン』と共に登場します。

今のところ北米地域のみの価格改定のようで、日本や欧州でもこの動きに追従するのかは不明です。

ニンテンドーDSi LL ナチュラルホワイト /
ニンテンドーDSi LL
メーカー:任天堂
発売日:2009年11月21日
希望小売価格:18,000円

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で