『メトロイドプライム』シリーズや『ドンキーコング リターンズ』を手がけ、最近では『マリオカート7』にて任天堂と共同開発も行った任天堂の海外開発スタジオの1つ、レトロスタジオの新作が『スターフォックス』シリーズ最新作ではないかという噂が持ち上がっています。


E3が近づき真偽入り交じる噂が多数海外サイトを中心にアップされていますが、既にレトロスタジオはWii Uで新作開発中であることが伝えられており、有能なスタッフを迎えた事や、技術系の求人を行っていることも明らかになっています。

『スターフォックス』シリーズは、リメイク作品3DS『スターフォックス 64 3D』が2011年7月に発売されました。その時の社長が訊くで、宮本茂さんと岩田社長は、

宮本

「これが、初めての人にも受け入れられたら、
『スターフォックス』はまた復活していけるから」と、
それくらいこの1作には賭けたところがあります。

岩田

これが受け入れられるかどうかで、
『スターフォックス』の未来が変わるようです。

宮本

なので、未来を見たい人は、ぜひ遊んでください(笑)。

と冗談めかして話していたことがありました。

レトロは以前、Wii Uで『メトロイドプライム』シリーズの新作を開発中か?という噂が持ち上がったこともありましたが、『スターフォックス 64』以降いい作品に恵まれていないスタフォシリーズが、彼らの手によって蘇るというのなら、個人的に俄然注目度が上がります。

それにこの話が本当だとしたら、同じ世界観を持つ『F-ZERO』もレトロ開発で復活?なんて事があるかもしれません。とはいえ、あくまで噂なので過度な期待は禁物ですが。

STARFOX64 3D(スターフォックス64 3D) / 任天堂
STARFOX64 3D(スターフォックス64 3D)
メーカー:任天堂
ジャンル:シューティング
発売日:2011.07.14
価格:4,800円(税込)
プレイ人数:1人(ダウンロードプレイ時2-4人)
ダウンロードプレイ対応

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で