4月19日に発売された、任天堂の老舗SRPGシリーズ『ファイアーエムブレム 覚醒』。初の試みとして有料DLCの他、いつの間に通信を介して様々なコンテンツが無料配信されていますが、5月2日より新たに配信チーム「暗黒竜と光の剣」や配信マップ「死せる愚者」、そしていくつかの配信デュアルが追加されました。


配信チームは第一弾として「聖戦の系譜(親)」のキャラクターが配信。今回はその第二弾として「暗黒竜と光の剣」のキャラクターが登場します。配信されるキャラクターは今回もランダムのもよう。キャラの顔イラストは「新・暗黒竜と光の剣」のもの。

「暗黒竜と光の剣」配信時に「聖戦の系譜(親)」で未配信のチームが残っていた場合、未配信分も合わせて配信される?

本編補完の配信マップ「死せる愚者」を受信すると、大海賊の城「外伝18 死せる愚者」がワールドマップに現れます。終章まで進めると23章横から道ができるこのマップは、本編でクロムたちと対峙することになる、とあるキャラが登場。クロムが話しかけることでなんと仲間に加わり、結婚イベントまで用意されています。公式ネタバレがマッハ早い!

ファイアーエムブレム 覚醒 / 任天堂
ファイアーエムブレム 覚醒
メーカー:任天堂
ジャンル:ロールプレイングシミュレーション
発売日:2012年4月19日
希望小売価格:4,800円
プレイ人数:1人(通信プレイ時:2人)
ローカルプレイ対応、すれちがい通信対応、ニンテンドーネットワーク対応(インターネット対応、いつの間に通信対応)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で