今年のE3が楽しみになりそうな情報がまた1つ出てきました。いくつかの任天堂の新キャラクターが、近いうちにお披露目されるかもしれません。


イギリスメディアThe Guardian紙のインタビューを受けた任天堂の宮本茂さんが語ったもので、宮本さんは

「僕たちは、既存シリーズの新作ゲームをリリースしていく必要があります。そうしないと、ブランドが死んでしまうかもしれません。そのことは、任天堂が新規タイトルに興味がないと言うことではありません。新しいゲームアイデアを選ぶケースがあります。機会があれば、将来的に新しいものを創りたいですね」と述べました。そして

「私は実現したいアイデアリスト一覧を持っていません。いつも他のゲームを開発している時に、新しいアイデアを思いつくんです。とはいえ、まもなくいくつかの新しい任天堂キャラクターを紹介する機会があるでしょうね」

と付け加えています。久しぶりに新キャラ登場?

宮本さんといえば『スーパーマリオ』や『ゼルダの伝説』『ドンキーコング』など様々な任天堂キャラクターを生み出しています。

任天堂の主力キャラクターは、古くはファミコン時代から活躍していますが、最近でも各ハードで1つは新しい定番キャラクター・シリーズタイトルが誕生していました。GCでは『ピクミン』、N64では『どうぶつの森』といった感じで。

Wiiでもアバターが主役の『Wii○○』シリーズが展開され大成功を収めましたが、彼ら「Mii」はあくまで僕らの分身。E3 2012で世界的に認知されるような新キャラが発表されるとしたら、『ピクミン』発売の2001年以来ということになります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で