今年の年末に発売予定の新型家庭用ゲーム機Wii Uについて、任天堂の岩田社長はE3で年内ラインナップを発表する事を明らかにしましたが、発売日や価格についてはE3後になるとコメントしています。


3DSの苦い経験を踏まえて万全の体制で臨むとされるWii U。海外タイトルでは『アサシンクリード3』など幾つか情報が出始めていますが、国内のサードパーティ作品についてはほぼ未開示のままです。

任天堂タイトルについても、これまでの所『ピクミン3』以外に公式に発表されたものは無く(『スーパーマリオ』新作も控えてますが)、ヴェールに包まれたままです。

岩田社長は3DSタイトルについて、E3で海外ソフトメーカーのマインドの変化を実感できると話しており、話せる部分に関しては結構正直に語っているこれまでの件を顧みるに、Wii Uのラインナップについても期待出来そうです。

なお、E3へ足を運ぶ事の出来ない関係者向けに、E3の翌週に発表会が開催されるそうです。羨ましいな!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で