2011年度通期決算を発表した任天堂ですが、決算情報の他にファミコンからの歴代ハード・ソフト売上を掲載した「販売データ」ページも公開しています。


このページでは、任天堂の歴代ハード・ソフト販売実績の他、ニンテンドーDS/ニンテンドー3DS/Wiiの主要ソフト売上も掲載されています。

現役ハードのハード/ソフト出荷数は決算時に確認することはできますが、ファミコン以来の任天堂の過去ハードの数字を見られるのが嬉しいですね。3Dゲーム機の先駆けだった「バーチャルボーイ」の文字を確認することは出来ませんが。

ハードではDSとゲームボーイが、ソフトではDSとWiiがずば抜けた売上を記録しているのが分かります。末っ子の3DSは立ち上げで苦労しましたが、日本ではメインプラットフォームに浮上。これからに期待です。

任天堂歴代ハード売上(2012年3月末時点)

1億5,152万台 – ニンテンドーDS
1億1,869万台 – ゲームボーイ
9,585万台 – Wii
8,151万台 – ゲームボーイアドバンス
6,191万台 – ファミリーコンピュータ
4,910万台 – スーパーファミコン
3,293万台 – ニンテンドウ64
2,174万台 – ニンテンドーゲームキューブ
1,713万台 – ニンテンドー3DS

任天堂歴代ハード別ソフト売上(2012年3月末時点)

9億0,031万本 – ニンテンドーDS
8億1,846万本 – Wii
5億0,111万本 – ゲームボーイ
5億0,001万本 – ファミリーコンピュータ
3億7,906万本 – スーパーファミコン
3億7,742万本 – ゲームボーイアドバンス
2億2,497万本 – ニンテンドウ64
2億0,857万本 – ニンテンドーゲームキューブ
4,542万本 – ニンテンドー3DS

ニンテンドー3DS アクアブルー / 任天堂
ニンテンドー3DS
メーカー: 任天堂
発売日: 2011年2月26日
希望小売価格: 15,000円(税込)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で