4月下旬とされていた『ワールドサッカーウイニングイレブン2012』(ウイイレ2012)の2012年版“J.LEAGUEパック”の配信日が4月27日に決定しました。ウイイレのツイッターやFacebookアカウントの他、公式サイトでも発表されました。価格は1,800円。2011シーズン版を適用しているユーザーは無償でアップデートできます。


2012シーズン版では、2011シーズン版に登録されているJ1・J2全38クラブに加えて、今シーズンからJ2へ加盟したFC町田ゼルビア、松本山雅FCも登場。登録選手データやユニフォームはもちろん2012シーズンの最新のデータに更新され、ユニフォームには2011シーズン版Jリーグパックには無かった各社スポンサーロゴも入ります。

また、データパック第4弾も同日配信。「Copa Santander Libertadores 2012」モードが追加されます。

今回も、「ウイイレ2012」に未登録のクラブへ移籍、あるいは引退となった除籍選手がかなりいるので、必要に応じてエディットデータへ退避させておくと良いですね。

データパックはゲーム機本体をネットワークに接続後、ゲーム内「エクストラコンテンツ」⇒「データパック」から入手可能です。

ワールドサッカーウイニングイレブン2012 / コナミデジタルエンタテインメント
ワールドサッカーウイニングイレブン2012
メーカー:コナミデジタルエンタテインメント
ジャンル:スポーツ
発売日:2011年10月6日
希望小売価格:7,980円
対応ハード:PS3
プレイ人数:1~7人(オンライン時2~8人)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で