ニンテンドーダイレクトでの告知通り、本日25日に任天堂からニンテンドー3DS本体のシステムバージョン『4.0.0-7J』がリリースされました。


任天堂のリリースによると、更新・修正機能は以下の通り。

  • 『ニンテンドーeショップ』の更新
    • より快適にお楽しみいただけるよう、利便性を向上いたしました。
  • 『HOMEメニュー』の機能追加
    • ソフトアイコンを整理できるフォルダ機能を追加しました。
  • ソフトのアップデート機能の追加
    • ニンテンドーeショップなどでソフトの「更新データ」を受信し、お手持ちのソフトを更新できるようになりました。
  • システムの安定性や利便性の向上
    • より快適にお楽しみいただけるよう、システムの安定性や利便性を向上いたしました。

先日発表されていた「フォルダ機能」「パッチ(ソフトのアップデート機能)」が追加された他に、『ニンテンドーeショップ』がアップデートされ、eショップホームのメインメニューアイコンがメインとサブの2行表示になっています。

また、LRボタンによる3DSカメラの起動も、以前より長押しで起動するように変更されました。

ニンテンドー3DS フォルダ機能の使い方

3DSのフォルダは、ホームメニューの空いている所までカーソルを移動させると、画面下部に「フォルダをつくる」と表示されるので、そこから作成可能です。

フォルダに入れるには、アイコンをフォルダの上までドラッグすればOK。フォルダから取り出したいときは、フォルダを開いて、フォルダ外までドラッグすると取り出せます。

フォルダアイコンにはフォルダ名の最初の1文字目が表示されますが、ちょっと味気ないです。任天堂キャラのアイコンでも用意してくれたらよかったのになあなんて思ったりしていますね。次回更新ではフォルダアイコン追加してほしい。

ニンテンドー3DSの本体機能更新は、バージョン「2.0.0-2J」以降の本体だと「いつの間に通信」経由で受信できます。すぐに更新したい場合は、3DSがインターネットに接続できる環境で、ホームメニューの「本体設定」から「その他の設定」と進み、「本体の更新」で行えます。

B005TESMPM
ニンテンドー3DS
メーカー:任天堂
発売日:2011年02月26日
希望小売価格:15,000円(税込)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で