「ニンテンドーダイレクト2012.4.21」にて任天堂から、『どうぶつの森』シリーズの最新作について、正式タイトルの他、発売時期や幾つかゲーム内容のヒントが公開されました。


任天堂の岩田社長はプレゼンで、タイトルが『とびだせ どうぶつの森』に決定したことを明らかにし、タイトルに“とびだせ”と付けたことについて、単に立体視へ対応するだけではなく、ゲーム内の世界と実際の街中の両方で、色々な場所へ遊びに行き、ニンテンドー3DSの通信機能を活かした遊びを楽しんでもらいたい。との思いからと説明しています。

実際の街中へというと実在ブランドとのコラボがパッと思い浮かびますが、家具を配信したり特別なコミュニティがあったりするんでしょうかね。

気になる発売日ですが、2012年秋を予定。シリーズの決定版として楽しめるように開発が進められています。

ニンテンドーDSで発売された『おいでよ どうぶつの森』は、携帯機と相性の良さも手伝って、国内だけで累計500万本を越えるメガヒットとなりました。

今ではアバターサービスはWebで基本無料なものも多く存在するので、500万本セールスのぶつ森といえど半端な進化では安泰ではありません。だからこそしっかりと作り込んでいるのだと思うし、通信機能を活用した新しい遊びによってぶつ森の世界がどう広がっていくのか楽しみです。

おいでよ どうぶつの森 / 任天堂
おいでよ どうぶつの森
メーカー:任天堂
ジャンル:コミュニケーション
発売日:2005年11月23日
希望小売価格:4,800円(税込.)
プレイ人数:1~4人

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で