「ニンテンドーダイレクト2012.4.21」にて任天堂は、4月25日午後よりニンテンドー3DS本体機能の更新を実施することを発表しました。


今回の更新によって実装される機能は大きく2つ。「フォルダ機能」と「パッチによる更新・修正データの受信機能」。

「フォルダ機能」によって、ホームメニューの空きスペースにフォルダを作成し、ソフトアイコンを追加していくことが可能になります。1つのフォルダには最大で60個収納することができ、フォルダ名の1文字目がメニューに表示されます。

スマホでもそうですが、たくさんソフトをDLするとアプリを選びにくくなっていくので、こうしてフォルダでアイコンを整理出来るようになるのは嬉しいですね。

そして2つ目として、「パッチによる更新・修正データの受信機能」。この機能によって、たとえば任天堂の『マリオカート7』では、おそらくウーフーアイランドの極端なショートカットへ対応されます。

任天堂以外でも、コナミ『NEWラブプラス』やスクエニ『キングダムハーツ 3D』のバグに対応する予定となっています。

B005TESMPM
ニンテンドー3DS アイスホワイト
メーカー:任天堂
発売日:2011年11月3日
希望小売価格:15,000円(税込)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で