毎週木曜日に更新される、4Gamer.netのゲームソフト週間販売ランキング(メディアクリエイト調べ)。2012年4月9日~4月15日週の売上が掲載されました。


今週は目立った新作がなく、ランキング上位の売上も低いことからWiiの定番ソフトが顔を出しています。

ニンテンドー3DS関連では『スーパーマリオ 3Dランド』が累計150万本を突破。本体同梱版があり、2Dに近いとはいえ3Dマリオがここまで安定して売れる事に、正直驚きを感じています。箱庭の手探りアスレチック感よりも、ゴールのわかりやすさがやはり強いんですね。

その他では『マリオカート7』が1.2万本とやや勢いを無くしています。とはいってもWiiの『マリオカートWii』を見てわかるように長期に渡って売れ続けるソフトなので、これで止まる事はないでしょうが。

3DSハードは6.3万台を販売していますが、新色効果も早々に切れ、ソフト同様ハードも勢いに陰りが見えます。『FE覚醒』発売で多少は持ち直すでしょうが、その次の『マリオテニスオープン』や『ラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド3D』まで1ヶ月以上間があり、市場を牽引するハードとしては物足りなく感じる週も出てくるのかもしれません。

Wii関連は定番タイトルが3本。『Wiiスポーツリゾート』『マリオカートWii』『Wiiパーティ』がランクイン。一時期Wii最上位だった『JUST DANCE Wii』は先週時点で4番手となっています。Wii本体は0.6万台の売上でした。

メディクリ公式によるとソフト売上総数は48.2万本で、前週比56.35%。50万本を下回るのは昨年6月第1週以来で、今年の最低売上週となりました。ニンテンドーDSやWiiに続いてPSP市場も大きく縮小しています。

TOP20内の任天堂関連タイトル(前週との比較)

NDS & 3DS ソフト

2位: キングダムハーツ 3D[ドリーム ドロップ ディスタンス(限定版、同梱版含む)
4.2万本 → 2.0万本/累計27.6万本
3位: スーパーマリオ 3Dランド(同梱版含む)
2.1万本 → 1.8万本/累計150.4万本
5位: 新・光神話 パルテナの鏡
2.5万本 → 1.5万本/累計22.0万本
6位: モンスターハンター3G(同梱版含む)
1.6万本 → 1.5万本/累計139.0万本
8位: マリオカート7
1.6万本 → 1.2万本/累計164.9万本
9位: ポケモン+(プラス)ノブナガの野望
1.7万本 → 1.0万本/累計29.5万本
10位: マリオ&ソニック AT ロンドンオリンピック
1.0万本 → 0.8万本/累計13.1万本
13位: 牧場物語 はじまりの大地
0.5万本 → 0.4万本/累計16.5万本
19位: 初音ミク and Future Stars Project mirai(限定版含む)
0.4万本 → 0.3万本/累計13.2万本

Wii ソフト

14位: Wiiスポーツ リゾート (Wiiリモコンプラスパック)(同梱版含む)
0.4万本 → 0.4万本/累計91.4万本
17位: マリオカートWii
0.4万本 → 0.3万本/累計354.6万本
18位: Wiiパーティ(同梱版含む)
圏外 → 0.43万本/累計232.8万本
スーパーマリオ 3Dランド パック (アイスホワイト) / 任天堂
スーパーマリオ 3Dランド パック
メーカー:任天堂
ジャンル:アクション
発売日:2012年3月24日
希望小売価格:19,800円(税込)
プレイ人数:1人
セット内容:ニンテンドー3DS本体 1台、ニンテンドー3DS専用充電台 1個、ニンテンドー3DS用ACアダプタ 1本、ニンテンドー3DS専用タッチペン 1本、スーパーマりオ 3Dランド 1本、SDメモリカード2GB 1個、ARカード 6枚、スーパーマリオブラザーズ(付属のSDメモリカードに保存されています)、かんたんスタートガイド、取扱説明書、保証書

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で