ヨーロッパ最大のゲームショウとして知られる、毎年夏にドイツで開催されている「gamescom」ですが、どうやら任天堂は今年、このイベントに出展しない意向のようです。


任天堂は毎年E3後に開催されるこのイベントに出展し、昨年は『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』やニンテンドー3DS用ソフトの体験ブースなど、複数タイトルの出展や発売日の発表しています。毎回何かしら存在感を示していましたが、Wii Uの発売を控える今年は出展を取りやめました。

任天堂ドイツは、

「gamescomは素晴らしいショウですが、我々は今年のイベントに参加しない決断をしました。我々は、ドイツ全土で私たちのファンがニンテンドー3DSやWii、そしてWii Uを実際に体験出来る、いくつかのサンプリングイベントを計画しています。詳細はまもなく発表する予定です」

と語っています。日本におけるニンテンドーワールドのような形なんですかね。任天堂は単独イベントでも十分に集客力があり、かつ単独で実施すれば自社の顧客へ直接リーチできるので、gamescomの参加よりも単独開催のメリットをとった格好です。ノイズも少ないですしね。

年末発売予定とされるWii Uですが、日本でもニンテンドー3DSの時のような体験イベントが開催されるでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で