カプコンは11日、『バイオハザード6』の発売日を当初予定していた2012年11月22日から1ヶ月以上前倒しし、2012年10月4日へ変更したことを発表しました。


発売日が10月に変更となったのはPlayStation 3版およびXbox 360版で、PC版の発売日は未定のままです。エグゼクティブプロデューサーである小林裕幸氏からのメッセージの他、新たなトレーラームービーもあわせて公開されています。

1月に緊急発表したバイオハザードですが、世界中から大きな反響をいただき、大変嬉しく思っています。皆さんの大きな期待をひしひしと感じていますが、同時に「もっと早く遊びたい!」という声も聞こえるようになってきました。

そのような声に応えるべく、開発チームと相談した結果、少しではありますが発売日を早くすることができました。今後も発売に向かって、皆さんが驚くような情報を出していきますので、楽しみにしていてください。

エグゼクティブプロデューサー 小林裕幸

『BIOHAZARD 6』 2nd Trailer

海外サイトIGNでは、ちょうどタイミングの合う、年末発売予定のWii Uへ『バイオ6』が対応するのどうかについて尋ねており、その答えは残念ながらノーでした(現時点では)。

「残念ながら『バイオハザード6』は、“現時点”ではWii Uへ対応しません。今、我々はPlayStation 3/Xbox 360版、そしてPC版に集中しています」と小林氏はコメントしています。

ただし小林氏は“現時点では”と発言しており、Wii U版は発売の可能性をまだ残していると言えます。任天堂はE3 2011以来Wii Uについては殆ど情報を出していませんし、E3 2012で大々的な発表を行うことは既に予告済み。

『エピックミッキー2』の場合は、開発が既に相当進んでいたことから対応を見送ったと開発元Junction Pointのボス、ウォーレン・スペクター氏が語っていましたが、『バイオ6』はどうなるでしょうか。最近の任天堂とカプコンの蜜月を見ていると、何かしらタイトルが用意されていても不思議では無さそうですが。

バイオハザード6 /
バイオハザード6
メーカー:カプコン
ジャンル:サバイバルホラー
発売日:2012年10月4日
希望小売価格:7,990円
プレイ人数:未定

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で