4月に続きを公開しますと予告されていた、任天堂から4月19日に発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『ファイアーエムブレム 覚醒』の社長が訊くの後半部分が公開されました。


“愛”や“絆”がテーマとなっている今回のFE覚醒。集大成ということもあり、『聖戦の系譜』に導入された「結婚システム」が復活しました。専用グラフィックや告白ボイスが用意されるなど、仲間とは全員結婚できる仕様になっているようです。別に公開されたムービーでは、子供と共に戦っているシーンもありますね。

「いつの間に通信」では、過去作をイメージしたキャラクターのチームが1日1チーム配信されるそうですが、それが全部で120チームほど用意されているんだとか。

戦闘画面のカメラに、一人称視点が追加されていることも驚きでした。戦闘シーンでこういった視点があるのは新鮮ですね。『マリオカート7』でも用意されていましたが、立体視と愛称がいいからかな。

岩田社長が思わず「今回はまるでブレーキが壊れているほど、ものすごく勢いがありますね(笑)。」と例えるほど。訊くを読んでいると今回は突き抜けた感があります。最後には「この熱は、なんだ!」と、開発チームの一体感やエネルギーを感じた様子。

過去作品からのエッセンスと新しい要素がみっちり詰まったファイアーエムブレムを堪能できる作品に仕上がっていそうです。

ファイアーエムブレム 覚醒 / 任天堂
ファイアーエムブレム 覚醒
メーカー:任天堂
ジャンル:ロールプレイングシミュレーション
発売日:2012年4月19日
希望小売価格:4,800円
プレイ人数:1人(通信プレイ時:2人)
ニンテンドーネットワーク対応

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で