今夏はロンドンでオリンピックが開催されますが、オリンピックイヤーといえば、サッカーファンにとってはEURO(UEFA欧州選手権)イヤーでもありますね。

2012年6月9日から7月1日にかけてウクライナとポーランドで開催されるユーロをビデオゲームでも楽しめるよう、EAから“UEFA EURO 2012”が発表されました。


“UEFA EURO 2012”はサッカーゲーム『FIFA 12』のDLCとして配信されるもので、ゲームエンジンはFIFA 12からの大幅な変更はないとされているものの、UEFA加盟53ヵ国のナショナルチームや大会で使用される8スタジアム、本大会モードが収録されるなど、ユーロの魅力・雰囲気を感じられるコンテンツとなっていそうです。

対応プラットフォームはPlayStation 3、Xbox 360、PC。発売はそれぞれの地域で4月24日 or 25日で、価格は欧州で15.99ポンド(1,800MSポイントか、2,500FIFAポイント(PC版))。

以下、判明した情報を箇条書き

  • 全53のUEFA加盟ナショナルチームを収録し、開催全8スタジアムのライセンスを取得。
  • UEFA EURO 2012本大会のトーナメントに基づいて進行。
  • EUROトーナメントプレイはオンライン対応。
  • カスタムユーロ2012コメンタリーは多言語対応。
  • UEFA EURO 2012開幕以降、デイリーチャレンジが可能に。
  • 10個の新たな実績・トロフィー。
  • トーナメント開始前に、本大会出場チームの更新データを入手できる。
  • EURO 2012の進行状況はEA SPORTS Football Clubがトラッキング。
  • 本大会以外に新しい“Expedition Mode”を収録。ヨーロッパを遠征しながら試合をおこない、選手を獲得し、自分だけのドリームチームを作り上げていくモード。

EA of UK では早速公式サイトもオープンしています。

FIFA 12 ワールドクラスサッカー / エレクトロニック・アーツ
FIFA 12 ワールドクラスサッカー
メーカー:Electronic Arts
ジャンル:スポーツ
発売日:2011.10.22
希望小売価格:7,665円
対応ハード:PS3、Xbox 360
PS3版はPlayStation Network対応、Xbox 360版はXbox LIVE対応

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で