毎週木曜日に更新される、4Gamer.netのゲームソフト週間販売ランキング(メディアクリエイト調べ)。2012年3月19日~3月25日週の売上が掲載されました。


この週はニンテンドー3DS向けに『新・光神話 パルテナの鏡』が発売。3DS初期から発表されていたタイトルがようやく発売されました。

シューティングというユーザーを選ぶジャンルなだけに、桜井作品といえど売上はどうなるのかなあと注目していましたが、初登場で13.2万本を販売し首位を獲得と、貫禄を見せてくれました。

3DSハードは新色コバルトブルーや、マリオパックが発売され、前週のモンハン同梱パックもあって3万台増の9.4万台を販売。春休みに入っていることもあり再び10万台を回復するところまで行くんじゃないかと見ていましたが、そこまでは伸びませんでしたね。

ちなみに、過去の新色発売週は、
・2011.07.14 フレアレッド 2.2万台 → 4.6万台(2万5,000円時代)
・2011.10.20 ミスティピンク 5.5万台 → 7.3万台
・2011.11.03 アイスホワイト 6.5万台 → 14.5万台(スーパマリオ 3Dランドと同時発売)
となっています。マリオ+人気色のホワイト+年末商戦への足がかりという好条件の揃ったアイスホワイトを例外的な動きとしてみると、だいたい2万台前後の売上増。コバルトブルーはなかなかいい動きを見せたと言えるかも知れません。

Wii関連は、新作が多数発売されていることもあって定番ソフトの入る余地が無く、今週もTOP20入りソフトはありません。ハードは前週よりやや伸ばし0.9万台でした。

TOP20内の任天堂関連タイトル(前週との比較)

NDS & 3DS ソフト

1位: 新・光神話 パルテナの鏡 13.2
13.2万本 NEW!!
3位: ポケモン+(プラス)ノブナガの野望
17.2万本 → 6.5万本/累計23.7万本
7位: モンスターハンター3G(同梱版含む)
1.6万本 → 2.2万本/累計133.7万本
8位: マリオカート7
1.7万本 → 2.0万本/累計160.1万本
9位: スーパーマリオ 3Dランド(同梱版含む)
1.5万本 → 2.0万本/累計143.9万本
12位: マリオ&ソニック AT ロンドンオリンピック
1.6万本 → 1.6万本/累計9.9万本
15位: 初音ミク and Future Stars Project mirai(限定版含む)
1.8万本 → 1.1万本/累計11.6万本
16位: 牧場物語 はじまりの大地
1.2万本 → 0.9万本/累計14.7万本
新・光神話 パルテナの鏡 / 任天堂
新・光神話 パルテナの鏡
メーカー:任天堂
ジャンル:アクションシューティング
発売日:2012年3月22日
希望小売価格:5,800円(税込)
プレイ人数:1人(通信プレイ時:2~6人)
拡張スライドパッド対応、ローカルプレイ対応(対戦・協力プレイ:2~6人)、インターネット対応(対戦・協力プレイ:2~6人)
ニンテンドー3DS コバルトブルー / 任天堂
ニンテンドー3DS コバルトブルー
メーカー:任天堂
発売日:2012年3月22日
希望小売価格:15,000円(税込)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で