GameInformer が伝えたところによると、開発元のJunction Studioのボス、ウォーレン・スペクター氏は『Disney Epic Mickey』のHD機向けに移植したい意向があるようです。


前作『Epic Mickey』は今のところWiiの独占リリースとなっていますが、続編の『Disney Epic Mickey 2: The Power of Two』は、Wiiを含むマルチプラットフォームで展開されることが発表されました。『2』のストーリーは『1』と関連があるため、スペクター氏は物語の始まった場所である『1』を、より多くの人が見られることが望ましいと考えているようです。

しかしながらWiiでの独占販売が失敗だったかというとそうではなく、スペクター氏は
“我々はWiiだけで数百万枚の『Epic Mickey』を販売した。Wiiであることは素晴らしい事だった。ビデオゲームの英雄としてミッキーマウスを再導入するのには最適な方法だった。”
と付け加えています。

『Epic Mickey』のHDバージョンについては、スペクター氏は2010年にも同様の質問を受けています。その時は、キネクトやMoveがあるので技術的に問題はないとしながら、開発プラットフォームの決定権はディズニーにあるから、彼らから依頼があれば。と答えています。

ディズニー エピックミッキー ~ミッキーマウスと魔法の筆~ / 任天堂
エピック・ミッキー - Various Artists
ディズニー エピックミッキー ~ミッキーマウスと魔法の筆~
メーカー:任天堂
ジャンル:アクションアドベンチャー
発売日:2011.08.04
希望小売価格:5,800円(税込)
プレイ人数:1人
対応コントローラ:Wiiリモコン+ヌンチャク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で