4月19日に任天堂から発売される、ニンテンドー3DS用ソフト『ファイアーエムブレム 覚醒』の紹介映像が公開されました。

基本的なゲームシステムの説明から、今作で導入されたデュアルシステムの内容、通信機能で可能になる遊び、そしていつの間に通信を介して配信される過去作品のキャラクターも3名明らかになっています。


基本システムは従来通り、マス目のマップを各キャラクターが決められた歩数を移動しながら敵と戦闘などを繰り返し、マップクリア条件をこなしていくというもの。

新たに導入されたデュアルシステムは、隣接するキャラクターがいるときに戦闘に入ると、通常よりも能力が向上し、キャラクターがサポートしてくれるもの。追加攻撃をしてくれたり、相手の攻撃をガードしてくれたりと、サポート内容は戦闘ごとに変わってくるようです。協力し合い「絆」を上げることで、戦闘時の効果も上がっていきます。

ローカルプレイでは、他のプレイヤーとタッグを組んで、勝ち抜き戦に挑戦するデュアルタッグ。すれ違い通信では、すれ違ったプレイヤー部隊との協力や対戦。いつの間に通信では、過去作のキャラクターやレアアイテムが配信されます。

今回のムービーで参加が明らかになった過去作品のキャラクターは3名。アイラ(登場作品:SFC『~聖戦の系譜』)、ヒーニアス(登場作品:GBA『~聖魔の光石』)、クレア(登場作品:FC『~外伝』)。

その他、追加マップやエピソードが追加コンテンツとして有料配信される予定です。

安定のゲームシステムに加えてデュアルシステムや絆、追加コンテンツによってキャラクター育成や攻略を長く楽しめる作品に仕上がっていそうですね。

ファイアーエムブレム 覚醒:紹介映像

ファイアーエムブレム 覚醒 / 任天堂
ファイアーエムブレム 覚醒
メーカー:任天堂
ジャンル:ロールプレイングシミュレーション
発売日:2012年4月19日
希望小売価格:4,800円
プレイ人数:1人(通信プレイ時:2人)
ニンテンドーネットワーク対応

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で