任天堂からニンテンドー3DSの新色「コバルトブルー」が発表されました。発売は『新・光神話 パルテナの鏡』と同日の3月22日、価格は他カラーと同じ15,000円(税込)です。これで3DSラインナップは全6色となりました。


3DS本体のカラーバリエーションは、まず発売時に「アクアブルー」「コスモブラック」が登場。その後「フレアレッド」「ミスティピンク」「アイスホワイト」が発売されています。

3DSは発売52週で国内累計500万台を達成し、2月26日で発売1周年を迎えました。最新のソフト売上ランキング(2012年2月20日~2月26日:メディアクリエイト調べ)では7.6万台を販売し、累計販売台数は510.2万台となっています。

初期カラーの「アクアブルー」があるのにもかかわらず、さらに青い「コバルトブルー」をここで投入(まあ色味は違いますけど)。他にも任天堂キャラクターに沿ったカラーはあると思うのだけど、それらのタイトル発売までは本体カラーもお預けでしょうかね。

また、3月から4月にかけて本体とソフト、お得な特典付きの同梱パックが発売されることもあわせて発表されています。

ニンテンドー3DS コバルトブルー / 任天堂
ニンテンドー3DS コバルトブルー
メーカー:任天堂
発売日:2012年3月22日
希望小売価格:15,000円

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で