セガアメリカのYoutubeチャンネルにて、「The next Dreamcast game」として、PS3のPSNとXbox 360のXBLAで展開されているドリームキャスト復刻プロジェクトの次タイトルのティザームービーが公開されました。懐かしいノリの音楽と共に、ムービーのラストに現れたアイコンは、Jet Set Radio!!!


うおおおおおおおおおおおおおお!!!!! 来い!!

初代『ジェット・セット・ラジオ』(JET SET RADIO) はDreamcast用ソフトとして2000年に発売されたゲームで、マンガディメンションと呼ばれるトゥーンレンダリングで描かれたポップな世界観と、インラインスケートでトーキョーを走行しながらケーサツやライバルの妨害を交わしてグラフィティを描いていく箱庭アクションでした。

ノリのいいGuitar Vaderや長沼英樹さんによる楽曲とトゥーンレンダのグラフィック、そしてケーサツとの鬼ごっこ要素が楽しくてどハマリしたドリキャスゲームの1つ。至高のソフトでしたね。基本任天堂ゲーマーな僕ですが、JSRは別格ですよ。

基本ルートの道路だけじゃなくて、ガードレールや電線の上まで走行出来ちゃう「レールグラインド」はまさしく縦横無尽。当たり判定ありそうなレールならほぼ乗れて、こんな所まで!? っていう思わぬルートを見つけたりして、キャラを動かしているだけでも気持ちのいいゲームでした。あの時代まだ残っていた、セガの尖った部分を抽出したような作品。

Wii用に新作が出るとか出ないとか、そんな噂がむかーしにあって、結局出ないままだったわけですが、移植とはいえこうして復活してくれるなら歓喜。ムービーラストのロゴを見たときは思わずガッツポーズでした。

Guess Who’s Back?

ジェットセットラジオ / セガ
ジェット・セット・ラジオ Jet Set Radio
メーカー:セガ
ジャンル:ストリートアクション
発売日:2000年6月29日
対応ハード:ドリームキャスト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で