コナミからPS3版の『ウイイレ2012』(ワールドサッカー ウイニングイレブン 2012)向けの追加コンテンツとして配信が予告されていた“J.LEAGUEパック”の配信開始日および価格が発表されました。配信開始は3月1日、価格は1,800円です。PlayStation Storeにて購入可能。当初発表されていた2月下旬からは少し遅れての発売となりました。


Jリーグパックは、まず2011シーズンのJ1・J2全28クラブのデータが配信され、後に2012シーズン版へのアップデートが行われる予定です。この追加パックで新たに収録される選手は、日本代表の他各国ナショナルチームへ登録することも可能。また、追加モードとしてJの日程に沿って試合をこなす「Jリーグ」モードが収録され、オンラインでも使用可能です。Jリーグ所属選手を代表に登録できるのは久しぶりですね。JWE9AC以来?の太っ腹仕様になります。

ただし各クラブのホームスタジアムは収録されず、「PS3クオリティ」で制作された画像を見てもユニフォームのスポンサーロゴまでは再現出来ていない様子。HD機向けデータの開発を確認出来たことで、HD機向けJウイイレ発表への期待が一層高まりそうです。

[追記:2012.02.20
配信開始時の2011年版データにはスポンサーロゴは入らないようですが、後にアップデートされる2012年版には各クラブの今季のスポンサーロゴが入るみたいですね。

ワールドサッカーウイニングイレブン2012 / コナミデジタルエンタテインメント
ワールドサッカーウイニングイレブン2012
メーカー:コナミデジタルエンタテインメント
ジャンル:スポーツ
発売日:2011年10月6日
希望小売価格:7,980円
対応ハード:PS3
プレイ人数:1~7人(オンライン時2~8人)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で