任天堂から3月22日に発売されるニンテンドー3DS用ソフト『新・光神話パルテナの鏡』。FC版の3Dクラシックスがちょっとマリオキャンペーン特典になったり、異例の海外版配信などプロモーションも動きが出始めていますが、ソフトの発売に先駆けて、タカラトミーアーツからオリジナルARカードを封入した「新・光神話パルテナの鏡スナック」が発売されます。発売は3月12日から。


『新・光神話パルテナの鏡』では、ニンテンドー3DSカメラを通してこのARカードを読み込ませることで、「おドール」と呼ばれるゲーム内フィギュアを入手する事が可能です。3Dで描かれるフィギュアを様々な角度で観賞できるほか、2枚のカードを向かい合わせてAボタンを押すことで、バトルをすることも。

スナックのカードは全20種類あり、キャラクターや神器がデザインされています。ARカードはソフトにもランダムで6枚付属されますが、このスナックでしか手に入らないレアカードもあるとのこと。価格はARカード1枚付きで105円。

カードには、ゲームに登場する多彩なキャラクターや武器、防具他がデザインされており、コレクションして楽しめます。さらにARカードは、ニンテンドー3DSソフト「新・光神話パルテナの鏡」と完全連動。ソフトをセットした、DS本体のカメラでカードを撮影すると、DS画面上で写ったカードからカードのイラストのキャラクターが飛び出してきます。(イラストが武器や防具の場合は、それをまとったキャラ

新・光神話 パルテナの鏡 / 任天堂
新・光神話 パルテナの鏡
メーカー:任天堂
ジャンル:アクションシューティング
発売日:2012年3月22日
希望小売価格:5,800円(税込)
プレイ人数:1人(通信プレイ時:2~6人)
拡張スライドパッド対応、ローカルプレイ対応(対戦・協力プレイ:2~6人)、インターネット対応(対戦・協力プレイ:2~6人)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で