ジニアス・ソノリティから31日、3DSダウンロードソフト『電波人間のRPG』が発表されました。タイトル通りジャンルはRPGで、2012年2月8日より配信開始されます。価格は800円。体験版は2月1日から配信開始。


ジニアス・ソノリティは任天堂やポケモンの出資を受けて設立された会社で、代表の山名さんは過去にドラクエシリーズのプログラミングを担当していた方でもあります。ジニアスでは、主にポケモンコロシアムなどを開発。

ドラクエ開発経験の影響か、『電波人間のRPG』の戦闘画面はドラクエを連想させるような懐かしさと取っつきやすさがありますね。

『電波人間のRPG』は、魔王に連れ去られた大事な人を救出するためダンジョンを冒険するRPG。3DSのAR機能を活用し、カメラをのぞき込んで、空間に漂っている電波人間をキャッチし、パーティーを編成して冒険に出かけます。直球タイトルですが、サイコな雰囲気ではなくキャラクターや世界観は可愛い感じ。

なお、1日から配信される体験版で(30回起動可能)育てたキャラクターは、体験版で終了するのではなく、製品版に引き継ぐことも可能なようです。

【電波人間のRPG】公式プロモーションビデオ

ジニアス名義としては初タイトルとなる『電波人間のRPG』。ディレクターはジニアス代表の山名学さん、サウンドディレクションは「伝説のオウガバトル」や「ファイナルファンタジーXII」「ブレス オブ ファイアV ドラゴンクォーター」「朧村正」など多数のゲーム音楽を手掛けた崎元仁さんが代表を務める、ベイシスケイプが担当しています。

電波人間のRPG
メーカー:ジニアス・ソノリティ
ジャンル:RPG
発売日:2012年2月8日
価格:800円
プレイ人数:1人
購入方法:ニンテンドーeショップ → 「電波人間」で検索

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で