毎週木曜日に更新される、4Gamer.netのゲームソフト週間販売ランキング(メディアクリエイト調べ)。2011年12月19日~12月25日週の売上が掲載されました。

『マリオカート7』と『スーパーマリオ 3Dランド』がミリオン突破!

今週の首位はニンテンドー3DS用ソフト『マリオカート7』が発売週以来3週間ぶりに獲得。26.0万本を売り上げ、累計100万本を突破しました。『スーパーマリオ 3Dランド』は17.4万本を売り上げ3位。こちらも100万本を突破しています。これまで敬遠される向きもあった3Dマリオとしては異例の早さでミリオン到達。『モンハン3G』も累計を88.5万本まで伸ばし、ミリオン突破が見えてきました。

DSタイトルでは、42位に『マリオカートDS』が、46位に『New スーパーマリオブラザーズ』がランクイン。新作が発売されているのにまだまだ売れ続けています。

『星のカービィWii』がハーフミリオン、そしてあのアレが・・・!

Wiiでは『星のカービィWii』と『JUST DANCE Wii』の売り上げ増加が目立ちます。カービィは発売週に次ぐ11.4万本を販売し、累計50万本を突破。ジャストダンスも累計42万本と50万本は確実になってきております。

そしてそして、『マリオカートWii』が4.3万本でTOP20圏内に戻ってきました。マリカ人気おそるべし。マリカ7のCMがテレビの大画面で楽しみたい人に訴求したのかもしれませんね。さらにメディクリ公式では50位に『大乱闘スマッシュブラザーズX』が復活。共に2008年発売のソフト。根強い人気です。

新作『イナズマイレブンストライカーズ 2012 エクストリーム』はアッパー版ながら前作の初週を超える8.5万本を販売。3DS版の最新作『イナズマイレブン GO』も8.6万本を販売し、20万本を突破しています。

ハードではニンテンドー3DSが48.2万台を販売し、累計400万台を突破。Wiiも今年最大となる9.1万台を販売しています。

クリスマス週という事もあり、トップ20には任天堂プラットフォームが16本(3DS・5本、NDS・2本、Wii・9本)と席巻しています。Wiiは確かに多人数で遊べるゲームが数多く揃っているんですが、一極集中せずに満遍なく売れているんですよね。

TOP20内の任天堂関連タイトル(前週との比較)

NDS & 3DS ソフト

1位. マリオカート7:18.2万 → 26.0万/累計105.0万
3位. スーパーマリオ 3Dランド:11.2万 → 17.4万/累計101.1万
4位. モンスターハンター3(トライ)G:20.8万 → 15.5万/累計88.5万
8位. SDガンダム Gジェネレーション 3D 9.0万
9位. イナズマイレブンGO:13.5万 → 8.6万/累計22.1万
17位. とんがりボウシとおしゃれな魔法使い:3.5万 → 5.0万/累計13.1万
18位. ワンピース ギガントバトル!2 新世界:2.8万 → 4.9万/累計25.7万

Wii ソフト

6位. 星のカービィ Wii:7.1万 → 11.4万/累計51.3万
7位. JUST DANCE Wii:4.4万 → 9.6万/累計42.0万
10位. イナズマイレブン ストライカーズ 2012 エクストリーム 8.5万
11位. Wii Party:4.2万 → 7.1万/累計220.0万
13位. ポケパーク2:4.3万 → 5.5万/累計21.9万
14位. 太鼓の達人Wii 決定版:3.0万 → 5.5万/累計15.5万
15位. マリオ&ソニック AT ロンドンオリンピック:3.4万 → 5.2万/累計11.7万
19位. Wii Sports Resort 3.0万 → 4.8万/累計78.2万
20位. マリオカートWii 圏外 → 4.3万/累計342.8万

マリオカート7 / 任天堂
マリオカート7
メーカー:任天堂
ジャンル:アクションレース
発売日:2011年12月1日
希望小売価格:4,800円(税込)
プレイ人数:1-8人
対応ネットワーク:すれちがい通信、いつの間にか通信、ネットワーク通信
B000IU8WMA
星のカービィ Wii
メーカー:任天堂
ジャンル:アクション
発売日:2011年10月27日
希望小売価格:5,800円(税込)
プレイ人数:1-4人

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で