オンラインRPGとして開発が進められているWii『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』。17、18日に開催された「ジャンプフェスタ2012」のスクエニブースではトークイベント「開発者にガンガン聞こうぜ!」出張版が行われ、プロデューサーの齊藤陽介さんとディレクターの藤澤仁さん、最終回にはDQシリーズの生みの親堀井雄二さんも参加し、事前に募った質問への返答や、ドラクエ10の魅力を語りました。


斎藤Pは「今までどおりに楽しめるドラゴンクエストの最新作」と10をアピール。ただし、インターネットに接続せずにオフラインで遊べるのは、藤澤D曰く「冒頭部分のほんの少しだけ」。これからのドラクエはオンライン専用になってしまうのでは?という不安に対しては、堀井さんは「またパッケージ版を出すことを考えています」とコメント。10に関しては「“皆で作っていくドラゴンクエストの世界”という感じになるといいかな」と語っています。

ベータテスターの募集が11月から行われていますが、年内に最初の抽選が行われ、年明けの2012年1月に最初の当選者へキットを発送。2月からβテストが開始される予定です。テスターは順次追加されていきます。

その他、主人公以外の人間の兄弟姉妹の作成が可能であることや、「今回目覚めたのはあくまで5種族。それがすべてかどうかはまだ分かりません」発言など興味深い話もあったようですね。

ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン
メーカー:スクウェア・エニックス
ジャンル:ロールプレイング(ネットワーク対応)
対応機種:Wii/Wii U
発売日:(Wii)2012年/(Wii U)未定
希望小売価格・利用料金:未定
プレイ人数:1人(1ユーザーにつき3人のキャラクターを作成可能)
対応コントローラ:Wiiリモコン+ヌンチャク、クラシックコントローラ、USBキーボード
メディア:(Wii)Wii用12センチディスク+USBメモリー/(Wii U)未定
制作・開発:株式会社スクウェア・エニックス
ゼネラルディレクター:堀井雄二
キャラクターデザイン:鳥山 明
音楽:すぎやまこういち
ディレクター:藤澤 仁
プロデューサー:齋藤陽介

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で