任天堂の運営するクラブニンテンドーの2011年冬キャンペーン、「ちょっとマリオな ニンテンドー3DS」プレゼントキャンペーンの応募者にもれなくプレゼントされる、3DS用ソフト『3Dクラシックス 光神話 パルテナの鏡』の配信が12月19日から始まりました。


クラブニンテンドーの会員ページ内にあるオリジナルグッズの申し込みから引換番号を取得し、3DSの「ニンテンドーeショップ」の設定から「ソフトの引換」を選択し、番号を入力することでダウンロードが可能となります。

このちょっとマリオな3DSキャンペーン、およびソフト引換番号の取得期限は2012年1月15日23時59分までとなっているのでお早めに。なお有料の通常版配信は2012年1月18日から開始されるそうです。価格は600円。

「光神話 パルテナの鏡」は1986年にファミコンのディスクシステムで発売されたアクションゲームで、Wii向けのバーチャルコンソールには2007年から配信されています。現在、国内では約25年ぶりとなるニンテンドー3DS用最新作『新・光神話 パルテナの鏡』の開発が進められています。開発を手がけているのはカービィやスマブラの桜井政博さん率いるプロジェクトソラ。発売はちょっと延期されて2012年予定。

3Dクラシックス 光神話 パルテナの鏡 トレーラー(海外版)

ニンテンドー3DS アクアブルー / 任天堂
ニンテンドー3DS
メーカー:任天堂
発売日:2011年2月26日
希望小売価格:15,000円(税込)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で