任天堂は15日、Wii『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』においてゲームが進行不可能になる不具合の詳細、およびその対処法について発表しました。


この不具合は、ゲームの後半の「勇者の詩」を手に入れるイベントの過程で発生するもので、先日海外のファンサイトからその存在が明らかにされていました。任天堂アメリカもその存在を認め、国内での対応が注目されていました。

任天堂のサイトでは不具合が発生する原因、発生した場合の症状、その回避方法が説明されているほか、症状が発生してしまった場合でも、任天堂へセーブデータの入ったSDカードかWii本体を送付することで、データの修復に対応する旨が掲載されています。

また、Wiiをインターネットに接続しているユーザー向けには、セーブデータ修復プログラムが配信される予定となっています。受信方法や使用方法などの詳細については任天堂の公式サイトで発表されるとのこと。

ゼルダの伝説 スカイウォードソード
メーカー:任天堂
ジャンル:アクションアドベンチャー
発売日:2011年11月23日
希望小売価格:6,800円(税込)
プレイ人数:1人
対応コントローラ:Wiiリモコンプラス(モーションプラス)+ヌンチャク / モーションプラス専用
収録内容:
Wii専用ソフト「ゼルダの伝説 スカイウォードソード」
「ゼルダの伝説 25周年 オーケストラコンサート スペシャルCD(※年内出荷分限定)」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で