毎週木曜日に発表される、4Gamer.netのゲームソフト週間販売ランキング(メディクリ調べ)。2011年12月5日~12月11日週の売上が発表されました。


今週の首位はニンテンドー3DS用に発売されたモンハン最新作『モンスターハンター3(トライ)G』が獲得。初週でハーフミリオンを超える52万1959本を売り上げ、先週マリカ7が打ち立てた記録を塗り替えました。

ハードも35万321台の売り上げと先週よりさらに15万台増加。この週で3DSは累計300万台を突破しています。昨年もMHP3でPSP本体を引っ張りましたが、瞬間的な牽引力は現在のところモンハンが国内トップクラスじゃないでしょうかね。

2位には2週目も好調な『マリオカート7』が18.3万本で、早くも60万本到達。先陣を切った『スーパーマリオ 3Dランド』も先週から売上を伸ばし、累計70万本を突破しています。2週連続でビッグタイトルが発売され、さらにマリオ3Dが上がってきたことで3DSタイトルがトップ3を独占。この3本のうちどのソフトが3DS初のミリオンセラーとなるのかも注目されます。

メディクリ公式も更新され、総販売本数は201.8万本で、前週比は117.13%。と明らかになりました。今年初の200万本越え。50位にはなんと『マリオカートDS』が入っています。3DS/DS/Wiiと3機種揃い踏み。

Wii関連では、やはりというか4人プレイのある『星のカービィ Wii』がここに来て上がってきました。4.4万本で累計30万本突破。『マリオカート Wii』『New スーパーマリオブラザーズ Wii』も上昇。新作の『マリオ&ソニック』は3万本と静かなスタートとなっていますが、オリンピックまであと半年あるのでじわじわと売れそう。その他の多人数向けタイトルは売り上げを伸ばしており、『あつまればWii』効果か、元々そう認知されているからなのか、パーティーゲーム系がやたら強いWii市場。

その煽りを受けてなのか、シングルプレイのゼルダはここでも勢いがありません。週売上は2万本を切り、3週で累計25万本弱に止まっています。出来は素晴らしいので、どこかで踏みとどまれるか。

この週発売だった3DS版ウイイレ2012はTOP50にランクインせず。んー・・・。

TOP20内の任天堂関連タイトル(前週との比較)

  • 1位. [3DS モンスターハンター3G:52.1万本
  • 2位. [3DS マリオカート7:42.3万本 → 18.3万本
  • 3位. [3DS スーパーマリオ 3Dランド:7.3万本 → 8.9万本
  • 6位. [NDS とんがりボウシとおしゃれな魔法使い:4.6万本
  • 8位. [Wii 星のカービィ Wii:2.7万本 → 4.4万本
  • 10位. [Wii JUST DANCE Wii:1.8万本 → 3.0万本
  • 11位. [Wii Wii Party:1.9万本 → 3.0万本
  • 12位. [Wii ポケパーク2:1.9万本 → 3.0万本
  • 13位. [Wii マリオ&ソニック AT ロンドンオリンピック:3.0万本
  • 15位. [NDS メタルマックス2:リローデッド:2.4万本
  • 16位. [Wii Wii Sports Resort:1.5万本 → 2.3万本
  • 17位. [Wii 太鼓の達人Wii 決定版:1.6万本 → 2.1万本
  • 18位. [Wii ゼルダの伝説 スカイウォードソード:3.2万本 → 1.9万本
  • 19位. [NDS ワンピース ギガントバトル!2 新世界:1.6万本 → 1.8万本
  • 20位. [Wii いただきストリートWii:2.7万本 → 1.6万本
モンスターハンター3G / カプコン
モンスターハンター3(トライ)G
メーカー:カプコン
対応ハード:ニンテンドー3DS
ジャンル:ハンティングアクション
発売日:2011年12月10日
希望小売価格:5,800円(税込)
プレイ人数:1人(ローカルプレイ時:2~4人)
対応:ローカルプレイ、すれちがい通信
マリオカート7 / 任天堂
マリオカート7
メーカー:任天堂
ジャンル:アクションレース
発売日:2011年12月1日
希望小売価格:4,800円(税込)
プレイ人数:1-8人
対応ネットワーク:すれちがい通信、いつの間にか通信、ネットワーク通信

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で