ニンテンドー3DSの早期購入者向け特典『アンバサダー・プログラム』参加者に配信されるゲームボーイアドバンスソフト全10タイトルが確定しました。年内配信とされていた配信日も、12月16日と発表されています。


配信10タイトルのうち5タイトルについては既に発表されており、今回明らかになったのは残りの5タイトル。新たにゼルダ、F-ZERO、カービィ、ファイアーエムブレム、ワリオと、アンバサダー向け限定にしておくには勿体ないくらいの任天堂の主要ブランドがラインナップに加わりました。豪華です。

発表済みの5タイトル

  • スーパーマリオアドバンス3(ヨッシーアイランド)
  • メイド イン ワリオ
  • マリオカートアドバンス
  • マリオ vs. ドンキーコング
  • メトロイドフュージョン

新たに追加された5タイトル

  • F-ZERO FOR GAMEBOY ADVANCE
  • ゼルダの伝説 ふしぎのぼうし
  • ファイアーエムブレム 聖魔の光石
  • ワリオランドアドバンス ヨーキのお宝
  • 星のカービィ 鏡の大迷宮

ゼルダの『ふしぎのぼうし』は、『スカイウォードソード』でもディレクターを担当している藤林秀麿さんのディレクター作品で、FE聖魔は中古でも未だに高値安定。鏡の大迷宮に至っては、カービィの生みの親である桜井さんが関わった最後の作品という、ファンにとっては特別なもの。

GBAベストセレクションとも呼べるこれだけのタイトルを揃えてきながら、今後も3DS向けに販売される予定が無いなんてちょっと勿体ないというか残念というか。ただ、だからこそアンバサダー向けのタイトルに相応しいとも言えるんでしょうけどね。

個人的には『轟振どりるれろ』が来てくれるといいなーなんて思ってたわけですが、願い叶わず。マイナーすぎたかな。

GBAのVCはそのうち本格的に展開されたりするんだろうか。マザーとかマザーとか早く配信してもらいたいです。Wii向けVCでもまだ出てないもんね。

B005TESMPM
ニンテンドー3DS アイスホワイト
メーカー:任天堂
発売日:2011年11月3日
希望小売価格:15,000円(税込)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で