12月8日、めでたく国内6機種目となる『ウイイレ2012』(ワールドサッカー ウイニングイレブン2012)の3DS版が発売されました。発売日となった8日には公式サイトも更新され、登録選手データおよびパスワードによるフェイント・スパイク情報も一部公開されています。

ざっと見たところ、3DS版の登録選手は他機種版のデータパック適用前の情報っぽいですね。更新あるのかな?


3DS版のウイイレ2012では、10桁のパスワードを入力することによって、フェイントやスパイクが追加されていくシステムが搭載されています。パスワードは公式サイトで公開される他、サッカー専門誌やゲーム雑誌でも公開されます。公式サイトでは既にスパイクが5種類、フェイントが3種類掲載されています。この他、「上上下下左右左右BA」いわゆるコナミコマンドを入力すると……!

フラグシップのPS3版とまではいきませんが、PSP/PS2/Wii版と遜色ないボリュームになった3DS版のウイイレ2012。オンライン対戦も搭載して、発売開始です。

ワールドサッカー ウイニングイレブン 2012 / コナミデジタルエンタテインメント
ワールドサッカー ウイニングイレブン2012
メーカー:コナミデジタルエンタテインメント
ジャンル:スポーツ
発売日:2011年12月8日
希望小売価格:5,800円(税込)
対応ハード:ニンテンドー3DS
ローカル通信対応、すれちがい通信対応、ニンテンドーWi-Fiコネクション対応

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で