12月8日までに提供と、当初の11月末予定から1週間ほど延期されていたニンテンドー3DS本体機能の更新ですが、期限前日の7日、任天堂は新しいファームウェア『Ver.3.0.0-5J』をリリースしました。日本以外の地域でも、システムアップデートが一斉に始まったようですね。


今回の『Ver.3.0.0-5J』での主な修正・追加機能は6つ。

  • 『ニンテンドー3DSカメラ』の機能追加
    • 3Dムービーの撮影/再生機能
  • すれちがいMii広場』の機能追加
    • 「いつの間に通信」に対応、「すれちがい伝説II」の追加、「ピースあつめの旅」に新しいピースを追加
  • ニンテンドー3DS本体同士のデータ引っ越し機能
  • 『ニンテンドーeショップ』の利便性向上
    • あとから受信、クレジットカード情報の保存機能追加
  • ニンテンドー3DS本体機能の追加
    • QRコード読み取りによる、サイトやeショップページの表示
  • システムの安定性や利便性の向上

その他、eショップではモンハン3Gを含む各ソフトのダウンロード体験版の配信も開始されました!体験版やっときたかっ。

本体の更新は、自宅に無線LAN環境が無い方も、全国の「ニンテンドー3DSステーション」「ニンテンドーゾーン」「Wi-Fine」を通じて行うことができます。

B005TESMPM
ニンテンドー3DS アイスホワイト
メーカー:任天堂
発売日:2011年11月3日
希望小売価格:15,000円(税込)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で