11月末に実施される予定だった、ニンテンドー3DSの本体機能更新が延期となり、12月末までに行われることが任天堂から発表されました。延期の理由は「準備に時間を要しており」と任天堂のリリースで説明されています。延期の理由については、先に報じていた日経によるとプログラムの不具合とのこと。


最大で1週間ほど延びてしまったのは残念だけど、ソフトがリリースラッシュだしさほど影響は無さそうです。アップデートで追加される主な機能は

  • 『ニンテンドー3DSカメラ』に追加される3Dムービーの撮影/再生機能
  • すれちがいMii広場』に追加される『すれちがい伝説II』などの新しい遊び
  • ニンテンドー3DS本体から他のニンテンドー3DS本体へのダウンロードソフトやデータの引っ越し機能

機能についての詳しい内容については、ニンテンドーダイレクトのページで動画で紹介されています。

B005TESMPM
ニンテンドー3DS アイスホワイト
メーカー:任天堂
発売日:2011年11月3日
希望小売価格:15,000円(税込)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で