任天堂が販売するニンテンドー3DS/Wiiの純正周辺機器に、新たに『SDHCメモリーカード 8GB・16GB』が追加されました。SDスピードクラスはClass 4。発売は12月上旬で、価格はオープン価格となっています。


ニンテンドー3DSは本体セットに2GBのSDメモリーカードが付属されていますが、11月末の本体機能更新で3D動画撮影機能が追加されることや、ダウンロードコンテンツが充実してくることから、大容量の需要が増えることを見越してのものと思われます。

当然のことながら、3DSは市販のSDHCメモリーカードにも対応しているので、必ずしも純正製品を利用する必要はありません。それでも、純正だと動作確認もされているし、どのメーカーのメモリーカードを買えばいいのかわからない、なんて時にはラインナップに大容量サイズがあると迷わないので助かります。

[追記
amazonで予約が開始されました。参考価格として、8GBが3,675円、16GBが5,880円となっています。

SDHCメモリーカード 8GB (2011年12月上旬発売予定) / 任天堂
SDHCメモリーカード 8GB・16GB
[RVL-A-SD4(JPN)/RVL-A-SD5(JPN)
メーカー:任天堂
発売日:2011年12月上旬
希望小売価格:オープン価格

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で