SUPER MARIO 3D LAND スーパーマリオ 3Dランド ロゴ

任天堂が11月3日に発売を予定している、ニンテンドー3DS用マリオ最新作『スーパーマリオ 3Dランド』の公式サイトが更新され、コース紹介、通信機能の項目が公開されました。社長が訊くでも触れられていたマリオ3Dの通信機能の活用方法。

今回のマリオはソフト同士のすれちがい通信の他、ソフトを持っていない人ともすれちがい通信が可能。その場合はアイテムのプレゼントがもらえます。同じMiiと何度もすれちがうと、アイテムが豪華になる特典も。通常の同じソフト、マリオ3Dを遊んでいる人とのすれちがいでは、最後に遊んだ「ミステリーボックス」の交換が行われます。

その他すれちがい通信では、ノーマルエンディングクリア後に開放される、タイムアタックモードの「自分の実力に合った人」のタイムが見られるようになっていて、タイムを競い合うことができるんだとか。

『スーパーマリオギャラクシー2』でもタイムが記録されていたけど、結構ストイックだったので、もっと遊びとして昇華した感じですね。『ドンキーコング リターンズ』でもタイムアタックがアツかったし、今後定番となっていくんだろうか。

スーパーマリオ3Dランド / 任天堂
スーパーマリオ3Dランド
メーカー:任天堂
ジャンル:3Dアクション
発売日:2011年11月3日
希望小売価格:4,800円(税込)
すれちがい通信対応

About this site

国内外の任天堂プラットフォーム(Wii U、Nintendo 3DS等)に関する情報や、サッカーゲーム(FIFA、ウイニングイレブン)、漫画「GIANT KILLING」の話題を中心に、WordPress、iPhone、映画、音楽等、個人的な関心事ついて掲載するブログ。コンサドーレ札幌をゆるくサポート。

詳しくはをご覧下さい。

 

Previous post豪州でマリオ2作品に予約特典「マリオの帽子」&「タヌキの帽子」
Next post[3DS] 社長が訊く『スーパーマリオ 3Dランド』公開。2Dと3Dのミッシングリンクを埋めるために

Home > GAME > [3DS]『スーパーマリオ 3Dランド』通信機能の活用方法が明らかに