ファミコンやスーパーファミコンなど、過去の家庭用ゲーム機で発売されたソフトウェアを、ダウンロードして楽しめるサービス、『バーチャルコンソール』。Wii版の2011年10月の配信ラインナップが発表されました。


Wiiのバーチャルコンソール、10月はSFC「豪血寺一族」など4タイトルが配信されます。25周年のくにおくんシリーズからFC「びっくり熱血新記録!はるかなる金メダル」も。熱血行進曲の流れを汲む、はちゃめちゃスポーツ大会。ようやく配信だ!

豪血寺一族は結構濃い設定の対戦格闘ゲームでしたね。おばあちゃんが主人公なんだっけ。入れ歯飛ばしたり、これも下手なりに結構遊んだ気がする。2Dの対戦格闘は当時ブームだったこともあり、様々な設定のものが登場しました。差別化のためかどんどん奇抜な設定のものが登場したり。

ネオジオからは2本。「2020年スーパーベースボール」と「神凰拳」が配信されます。2020年スーパーベースボールはその名の通り野球ゲームですが、設定が近未来。神凰拳は天界が舞台の対戦格闘ゲームです。

昔はあの手この手で調理方法を変えたゲームがたくさん出ていたね。

10月4日配信開始

SFC:豪血寺一族(アトラス/800ポイント)
NEOGEO:2020年スーパーベースボール(D4エンタープライズ/900ポイント)

10月18日配信開始

FC:びっくり熱血新記録!はるかなる金メダル(アークシステムワークス/500ポイント)
NEOGEO:神凰拳(D4エンタープライズ/900ポイント)

ニンテンドープリペイドカード1000円 / 任天堂
ニンテンドープリペイドカード 1000円
メーカー:任天堂
希望小売価格:1000円

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で