任天堂は12日、ポルトガルにおいて、ZON@FONと提携したことを発表しました。この提携により、ポルトガルのニンテンドー3DSユーザーは、45万スポット以上あるFONのWi-Fi ネットワークを通じて、無料で3Dコンテンツを楽しめるようになります。これはすごい。


ニンテンドー 3DSの持つスポットパス機能により、ユーザーネームやパスワードを入力することなく、スリープモード時でも自動的にコンテンツの受信が可能。リリースによればFONのスポット数は世界430万以上で、今回発表されたポルトガルのスポット数はその1割を越える45万スポット以上。3DSは3G通信機能を持ち合わせていませんが、これだけ豊富なWi-Fiスポットがあると、常時通信に近い感覚になるんだろうね。

ZON@FONは、世界最大級のWi-Fiネットワークを持つFONと、ポルトガル最大級のプロバイダであるZONが共同で設立したフリー無線LANコミュニュティ。

今回の発表はあくまでポルトガル国内の話ですが、日本でもFONのWi-Fiスポットは日々拡大中。日本でも提携が実現するといいなあ。

ニンテンドー3DS ミスティピンク / 任天堂
ニンテンドー3DS ミスティピンク
メーカー:任天堂
発売日:2011年10月20日
希望小売価格:15,000円(税込)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で