10月20日に発売予定となっている、EAのFIFAシリーズ最新作『FIFA12 ワールドクラスサッカー』日本版のイメージキャラクターが本田圭佑(CSKAモスクワ)と長谷部誠(VfLヴォルフスブルク)に決定しました。2人はパッケージ画像の他、各種プロモーションにも登場。ゲーム内でも固有フェイスが採用されています。FIFAの日本人選手採用は中田や稲本以来?


FIFAシリーズの日本人選手と言えばこれ誰?っていう、まるで似ていないというか似せる気もないような顔ばかりだったので、この2人に関しては、少なくともこれまでよりもまともに見えるようになりました。ファミ通の画像だと本田は右、長谷部は左でばかり蹴ってるのは気になりますが、宣材が悪かっただけだよね。そうに違いない。

ウイイレが香川なら、こっちも日本人、しかも2人だ!とばかりにFIFAも日本人選手採用が復活、本田と長谷部の採用となりました。昨シーズン最も活躍した選手の1人であろう長友は2大シリーズのどちらにも採用されず。海外で活躍する日本人選手も増えてきているし、本腰を入れて固有フェイスや代表、そしてJリーグのライセンス取得も目指してもらいたいですね。

FIFA 12 ワールドクラスサッカー / エレクトロニック・アーツ
FIFA 12 ワールドクラスサッカー
メーカー:Electronic Arts
ジャンル:スポーツ
発売日:2011.10.20
希望小売価格:7,665円、PSP版4,980円
プレイ人数:1-22人
対応ハード:PS3、Xbox 360,PSP
PS3版はPlayStation Network対応、Xbox 360版はXbox LIVE対応

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で