んん?ネットに接続せずにオフラインで遊べるのは最初の数時間の部分だけ?

ネットワーク対応RPGとして発表された、ドラクエシリーズ最新作『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』。スクウェア・エニックス公式サイトのサポートセンターではドラクエ10の項目もすでに用意されています。

その中で気になったのは「インターネットがないとプレイすることができないのでしょうか」という質問。これに対しての回答が「ゲームを開始して最初の数時間はオフラインでプレイ可能ですが、ゲームの要素をすべてプレイするためにはインターネット接続が必要です」というもの。


たしかにドラクエ10はオンライン要素を強く打ち出した発表を行ったし、ゲームの全ての要素を楽しむためにインターネット接続が必要となるのは理解出来ます。しかし、最初の数時間しか遊べないとなると、これまでのようにストーリーを進めていくのはどうやら諦めた方がいいのかな。オフの要素については発表会で言及されなかったようだし。

となると、公式ではネットワーク“対応”と表示されてますが、現時点ではインターネット接続が必須の、ほぼオンライン専用RPGとして発売される認識でいた方がよさそうです。

「ひとりでも100%楽しめる」けれど、それはオンラインのシステムの話で、オフで最後まで遊べるという意味ではないよと。

いくらドラクエといえども、ほぼオンライン専用、そしてまだ発表されてませんが利用料金がかかるということになると、遊ぶまでのハードルがグッと高くなりそう。せめてストーリークリアまでオフラインでサポートしてくれるなら全然印象が変わるんだけどね。

ゲストとして登場した任天堂の岩田社長によれば「ゲーム人口を増やすために今後もしっかりとサポートしていきたい」。できるだけ多くのユーザーがドラクエ10を楽しめるよう、ネット接続率を高めるための何らかの施策を任天堂が行ったり、あるいは海外では接続料無料だったモンハン3のように、オンラインゲームでは必須であろうユーザーの利用料金負担の軽減措置が用意されたりするのかもしれません。ないかもしれないけど。

ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン
メーカー:スクウェア・エニックス
ジャンル:ロールプレイング(ネットワーク対応)
対応機種:Wii/Wii U
発売日:(Wii)2012年/(Wii U)未定
価格:未定
プレイ人数:1人(1ユーザーにつき3人のキャラクターを作成可能)
対応コントローラ:Wiiリモコン+ヌンチャク、クラシックコントローラ、USBキーボード
メディア:(Wii)Wii用12センチディスク+USBメモリー/(Wii U)未定
制作・開発:株式会社スクウェア・エニックス
ゼネラルディレクター:堀井雄二
キャラクターデザイン:鳥山 明
音楽:すぎやまこういち
ディレクター:藤澤 仁
プロデューサー:齋藤陽介

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で