1万円値下げの補填として、ニンテンドー3DS早期購入者向けにアナウンスされていた特典プログラム「ニンテンドー3DS アンバサダー・プログラム」。任天堂は30日、9月1日から配信が開始されるファミコンのバーチャルコンソール全10タイトルを明らかにしました。


アンバサダープログラム公開時から発表されていたのは以下の5本。

  • スーパーマリオブラザーズ
  • ドンキーコングJR.
  • バルーンファイト
  • アイスクライマー
  • ゼルダの伝説

新たに下記5本がラインナップに加わわり、計10本がアンバサダー向けに無償で配信されます。

  • レッキングクルー
  • マリオオープンゴルフ
  • ヨッシーのたまご
  • メトロイド
  • リンクの冒険

アンバサダー向けタイトルは購入済みソフト扱いとなり、メニューから「購入済みソフト」として再ダウンロードするような流れになっています。

また、アンバサダー・プログラムに登録した3DS本体には『ニンテンドーeショップ』に「アンバサダー・プログラム登録証」も購入済みソフトとして登録されます。このソフトをDLして、お知らせを受け取る設定にすることにより、ゲームボーイアドバンスタイトルの配信やファミコンタイトルの正式版配信のお知らせが3DSに届くようになります。

この他、年内に配信が予定されているゲームボーイアドバンスタイトルについては、先に発表された5本の他のタイトルは不明。残る5タイトルは何になるのかな。ファミコンタイトルと違いアドバンスのタイトルは今後も非売品ということで、タイトル選定に苦労しそう。

ニンテンドー3DS アクアブルー / 任天堂
ニンテンドー3DS アクアブルー
メーカー:任天堂
発売日:2011.02.26
価格:15,000円(税込)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で