ウォーレン・スペクター率いるJunction Pointが開発を手掛けた、ミッキーマウスが活躍するWii用アクションアドベンチャー『Disney Epic Mickey』に、続編開発の噂が出ています。海外のゲームサイト「Destructoid」が伝えています。Epic Mickey は海外で200万本を越えるセールスを記録、日本でも8月4日に任天堂から『ディズニー エピックミッキー ~ミッキーマウスと魔法の筆~』としてリリースされました。


これはディズニーが実施しているオンラインマーケティングの内容が流出したことから明らかになったもので、4種類のサンプルパッケージデザインと、サブタイトルの候補(「Return of the Mad Doctor」「The Power of Two」「Mystery on Mean Street」)が掲載。対応ハードも、Wiiの他、PS3/Xbox 360でも計画されているということです。

ゲームのディティールにも触れられており、2ではミッキーの他オズワルドを操作する分割画面による2人プレイにも対応するとのこと。

僕も現在「エピックミッキー」をプレイ中ですが、気になる点はあるものの、おおむね気に入っています。もしも、この続編の噂が実現するなら非常に嬉しい話。1の不満点を解消して、より楽しいゲームになりそうです。今度は日本でも同時かそれに近い時期に発売してほしいなー。次回作では任天堂がより開発に深く関わってくれると嬉しいなあなんて考えていましたが、複数機種での発売となるとその可能性は薄そうですね。

ディズニー エピックミッキー ~ミッキーマウスと魔法の筆~ / 任天堂
ディズニー エピックミッキー ~ミッキーマウスと魔法の筆~
メーカー:任天堂
ジャンル:アクションアドベンチャー
発売日:2011.08.04
希望小売価格:5,800円(税込)
プレイ人数:1人
対応コントローラ:Wiiリモコン+ヌンチャク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で