むむっ!

人気サッカーゲーム、ウイイレシリーズの最新作『ワールドサッカー ウイニングイレブン 2012』(ウイイレ2012)が国内向けにも発表されましたが、もう夏だというのにJウイイレの2011年版は未だ存在を確認できず。そんなコナミから、Jリーグ公式ライセンスを受けたソーシャルゲーム『Jリーグドリームイレブン』をGREE向けに配信することが発表されました。



この『Jリーグドリームイレブン』は、J1・J2全38クラブに所属する1,000名以上の選手が登場。自分だけのオリジナルチームを作成し、育成・強化をしながら、試合やリーグ戦などのイベントを楽しむことができるというもの。

ソーシャルゲームなので、ユーザー同士でのコミュニケーション機能もあり、交流することでポイントが貯まるなどゲームをより有利に進められるように。実際のJリーグと連動する企画もあるようですね。

本日26日より事前登録が開始され、8月8日よりオープンβテストが実施される予定。事前登録者には、正式サービス開始時に特典が付与されます。ということで、一応登録だけでもと思ったんだけど、まだスマホには対応しておらずフィーチャーフォン版限定。

今夏はGREE向けにこの「Jリーグドリームイレブン」が配信されるということで、そうなると気になるのは家庭用ゲーム機向けの「Jリーグ ウイニングイレブン」(Jウイイレ)の動向。2007以降は毎年8月に発売されていましたが、今年はその時期にこのソーシャルゲームが出ることになりました。では、それ以前に発売されていた秋冬?しかし、10-11月頃には本編のワールド版が予定されています。今年は出ずに終わってしまうのか、どうなるJWE。

Jリーグドリームイレブン
メーカー:KONAMI
ジャンル:スポーツ
配信日:2011年夏予定  ※7月26日(火)事前登録開始、8月8日(月)オープンβテスト開始予定
価格:アイテム課金制
配信先:「GREE」(フィーチャーフォン版ソーシャル・ネットワーキング・サービス)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で