こんどこそ出たー!!

元テクノスジャパンスタッフが集うミラクルキッズ!が開発するWiiウェア『ダウンタウン熱血どっじぼーる』が、ようやく配信開始されました。ポイントもこれのために買い足しておいたし、早速ダウンロードして少し遊んでみましたよ。


久しぶりに遊ぶ熱血ドッジですが、テキストのノリはいかにもくにおくんシリーズなテイストで、試合のテンポもよくて安心した。システム調整の細かさだとか、おなじみのフォントも懐かしい。いいよいいよー。しかしグラフィックはいまいちのような…。SFC版並はもう無理なのかな。

最初に選択できるのは、10チーム+かすたむちーむめんばーとして登録されている熱血高校のキャラたち。かちぬきりーぐをクリアしていく度に、1チームずつ追加されていきます。ダウンタウンシリーズのキャラや高校、熱血ドッジのキャラも続々と登場しますよ。また、だうんたうんりーぐをクリアすると、さらにその先に新たなリーグが待ち受けるっ。

操作方法は、テクノスおなじみのものです。方向キー2度押しでダッシュとか、同時押しでジャンプとか。テクノスゲーに慣れていればすんなり入っていけますが、そうじゃなくてもシンプル操作なので覚えやすいかと。

必殺技等を打てるタイミングになると、ボールの色が変化するのもわかりやすい点。

・青:ないすしゅーと
・黄:ひっさつしゅーと
・赤:ありうぷしゅーと/れしーぶしゅーと
・緑:りたーんしゅーと

ありうぷ、れしーぶ、りたーんしゅーとは、必殺しゅーとやないすしゅーとと組み合わせることができるので、タイミングがばっちり合えばすごく強いシュートが出ます。吹っ飛ばすのが気持ちいい。取られることもあるけど。

パスボタンはちょん押しでトスパスを、長押しで速いパスが出るようになっていて、最初は使いにくいなと思っていたんだけど、ダッシュマンを使いこなせるようになってくるとこれで納得。押しっぱなしにするとパスがポンポン繋がって、内野外野も絡めてトリックプレーを出せます。ありうぷを出せるのとタイミングをずらせるダッシュマンはけっこう大事。

ふぁーすといんぷれっしょん

SFC版と比較してしまうと、キャラグラや背景は及ばないし、はちゃめちゃさや、カスタム性も見劣りしてしまうけど(あれはステージにも仕掛けがあったり、キャラメイクや必殺技合成、システム変更など詰め込みすぎなくらいだった)、キャラクター毎に個性やステータスが設定してある今回も、別のアプローチがあって面白い。

それにダッシュマンを使った連係が、見せ技ではなく実用的になっていて、ゲーム性はあがっている印象。試合や攻撃時間を設定できるのでテンポもいい。クラシックなゲームの新作を、懐かしさと新しさを感じながら楽しんでます。しいていえば、体力表示は255段階の方がくにおくんシリーズらしさが出たかなーと。かすたむちーむをたくさん保存できるので、キャラメイクもしたかった。

期間限定ながら体験版が配信されているので、ネットに繋がる人は是非ダウンロードして遊んでみたらいいですね。今後、追加コンテンツの配信(※有料)も予定されているようだけど、これだけキャラを出した後に何がくるんだろう?

ニンテンドープリペイドカード1000円 / 任天堂
ダウンタウン熱血どっじぼーる
メーカー:Miracle Kidz
ジャンル:格闘式ドッジボール
発売日:2011年6月28日
価格:800Wiiポイント
プレイ人数:1-4人

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で