セガは5日、米国Electronic Arts Inc.グループの日本法人であるエレクトロニック・アーツと、「EAブランド」パッケージソフトの日本国内における流通に関する契約を締結しました。7月からEAタイトルの受注が開始され、8月より全商品の取り扱いがおこなわれます。


最初にセガが流通を担当するタイトルは、9月22日発売予定の「シャドウ オブ ザ ダムド」。「FIFA」や「NFS」、「The Sims」といった作品も、今後はセガから出てくることになります。両社のイメージが既にあるユーザーからすると、EAブランドがセガから出ることに慣れるまで時間がかかりそう?

セガの国内流通網や営業力によって販売力が強化され、今後EAの多彩なタイトル群がもっと身近になる日がくるのかな。EA日本法人は、宣伝やマーケティングなど、販売以外の業務に専念するとのこと。EAは以前、スクウェアと合弁会社を設立していたこともありましたね。

シャドウ オブ ザ ダムド【CEROレーティング「Z」】  / エレクトロニック・アーツ
シャドウ オブ ザ ダムド
メーカー:エレクトロニック・アーツ
ジャンル:アクションアドベンチャー
対応ハード:PlayStation3、Xbox 360
発売日:2011.09.22
希望小売価格:7,665円(税込)
プレイ人数:1人

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で