『Wii U』は、どうやらDVDやBlu-rayの再生に対応しないようです。任天堂の岩田社長が、2011 E3 Expo アナリスト Q&A セッションで明らかにしました。

再生機能を持たせない理由として、特許使用によるコストアップに見合ったメリットがないと考えていることや、各プレーヤーが、既に必要な人の元へ十分行き渡っているのではないか。ということがあげられています。


メディア再生機能があれば、新コントローラを活用して手元で映画などを楽しめただろうと思うので、重要な機能ではないといってもサポートされないのは少し残念ですね。再生ハードをまとめてしまいたい気持ちも少なからずあるし。

現行機のWiiでも、任天堂は当初DVD再生機能を搭載したモデルの販売を予定していましたが、結局発売は見送られています。

ただ任天堂は、「Wiiの間」や「みんなのニンテンドーチャンネル」、3DSでの「ニンテンドーeショップ」といった映像配信サービスがあります。中でも「Wiiの間」では、有料コンテンツの配信も行われています。『Wii U』でも映像配信サービスは引き続き行われていくと思うので、配信の方で面白い遊びを提供してくれることに期待。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で