バンダイナムコゲームスがE3で発表したWii用ソフト『ゴーバケーション』が雰囲気よくて結構よさげです。開発はファミリースキーチームが担当。『Wiiスポーツ リゾート』のフォロアーっぽいソフトだけど、公開された動画ではグラフィックも頑張っているし、開発担当が実績のあるファミスキチームということで、収録ゲームの品質もなかなか期待ができそう(まあ実際遊んでみないことにはわからないけれど)。


『ゴーバケーション』の舞台となっている「カワウィー島」はかなり広大で、マリンスポーツの他、Wiiスポーツがサポートしきれなかったウィンタースポーツも収録されています。この辺りは過去の資産を上手く活用しているなと感じますね。

「マリンリゾート」「マウンテンリゾート」「スノーリゾート」「シティリゾート」の4つのリゾートを、自由に移動・散策しながら、50カテゴリ100種類以上の遊びを楽しめるという大ボリューム。箱庭!箱庭!Wiiスポーツリゾートは自由な移動ができず、リゾート感が薄かったので、乗り物で移動したりできるのは嬉しいです。個々のゲームもしっかりしたクオリティになっているといいなあ。

リゾートではトロフィーなどを飾れる別荘を建てることができ、愛犬も飼えるみたいです。別荘は外観や内装をカスタマイズすることも可能。

こういうカジュアルなレジャーゲームはデカスポルタが散々荒らしていってしまいましたが、しっかりとしたクオリティをもってリリースできるのなら、まだ手にとってもらえる機会は増えてくるんじゃないですかね。

ゴーバケーション E3 トレイラー

ゴーバケーション スクリーンショット

ゴーバケーション
メーカー:バンダイナムコゲームス
ジャンル:リゾートツアー体験
発売日:2011年中
価格:未定
プレイ人数:1-4人(オンラインマルチプレイ対応予定)
対応コントローラ:バランスWiiボード・Wiiモーションプラス・Wiiザッパー・Wiiハンドル

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で